子供は体外受精で授かれる|希望を捨てない限りチャンスはある

女医

妊娠のサポート

夫婦

自然に妊娠しない時には身体に問題がある可能性も考えられます。大阪には不妊治療を専門に行う医療機関がたくさんあります。女性は特に妊娠できる年齢が限られているので早めに検査を受けて自分の身体の状態を把握しておきましょう。

もっと読む

費用の問題をクリアにする

赤子とウーマン

体外受精を始め不妊治療は高額になることがネックだといえます。しかし大阪などの行政では助成金制度を設けているので、費用の面で心配な人は相談してみることをおすすめします。

もっと読む

ステップアップしよう

先生

不妊治療は人によって進め方に差がありますが、流れとしてはタイミング方や人工授精から始めることがほとんどです。掛かる費用も抑えることができますし、身体に負担もほとんどかかりません。自力で妊娠が難しい場合にステップアップに進みます。また、年齢によっては高齢になればなるほど妊娠率が低下していきますから、不妊治療もスピーディに進めるよう促されることもあります。体外受精は身体の中ではなく外で人工的に受精させます。そして受精した卵子をまた体内に戻すのです。受精した卵子をいつのタイミングで子宮に戻すかによっても着床率が変わってきます。また、受精卵を一時的に凍結させて母体の子宮の状況を整えてから行う体外受精もあります。

体外受精は誰でも受けることが出来る訳ではなく、医師により自然妊娠が見込めないことを判断されることが受ける基準にもなります。病気で治療を受けるとはまた違いますから、費用に関しては保険で賄えずに全額実費になるでしょう。従って数十万円の費用が掛かることが一般的です。しかしクリニックによって体外受精の費用に差があるのは事実ですから、いくつかのクリニックを比較してから決めたほうが良いかもしれません。一回の治療で妊娠するケースもありますし、数回受けてもなかなか妊娠しない場合があります。体外受精での妊娠の確率は20%から40%だとされていますが、年齢が高くなれば確率も下がります。計画的に治療を進めていきましょう。

気軽に相談できる病院へ

看護師

女性にとって本来婦人科は気軽に受診できるところでなくてはなりません。しかしなかなか足を運びづらいと感じている人が多いのも事実です。大阪では女性医師を増やし、女性が気軽に受診できる環境を整えつつあります。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加